ライニング鋼管の腐蝕を防ぐ、VB管用管端コア


ライニング鋼管用の管端コアを紹介します。

このようにねじを切ったライニング鋼管やVBニップルの管端に挿入して使用します。


パイプ先端部にヘルメシールを塗って挿入して下さい。

コート継手を使ったときの、パイプ管端部の腐食を防ぐことができます。


バルブとライニング鋼管の接続部は特にパイプ管端部が腐食しやすいもの。ここに使えばゲードバルブのサビの噛み込みによる止水不能トラブル(ライニング鋼管金属部腐食によるもの)なども防げます。

LA 継手、HI-MA 継手などのメカニカル継手を使う時にVBライニング鋼管の切断面に使用するのもいいですね。

こんな更新をしました
重要なお知らせ
このサイトについてのお知らせ
copyright (c) tamapon.com All right reserved.