TOYOX製カムロック 633-CT/633-ETはビニールサクションホースが入れやすい。

これがTOYOXの新しいカムロックカプラー、633-CT型。
 
kamlok_633-ct_01.jpg(51209 byte)  
 
いつものカムロックと何か違うなとお気づきになられましたか?


こちらがプラグ(オス)側です。633-ET型。 kamlok_633-et_01.jpg(47340 byte)

 

ちなみに今までのカムロックはこれ。633-E型。 
kamlok_633-e_01.jpg(15751 byte)

 
 

竹の子部(ホースを入れる部分)にご注目。


・・・そうなんです、新製品のカムロック633-CTと633-ETは、ホースを入れる部分が樹脂製のサクションホースが入れやすいような形状になっているのです。
 

本当に入れやすいのかどうか、実際のホースで試してみました。

 
kamlok_633-ct_02.jpg(53426 byte)
 

ホースはタイガースポリマーのWT型サクションホースで試しました。
 
WTサクションホースはサクションホースとしては柔らかいホース。 blank_3_500px.jpg(332 byte)

 

とはいえ、普通の塩ビ製ブレードホース(トヨロンホースなど)よりは竹の子に入れにくいホースです。
 
でも・・意外と・・入れやすい
  blank_3_500px.jpg(332 byte)

 

ちょっと回してやると・・奥まで結構楽に入っちゃいましたね。でも、抜けやすいというのでもない。
 
取り外しも・・ちゃんと出来ます。これはいいかも。
blank_3_500px.jpg(332 byte) 元々カムロックはゴムホースを使うように設計されていたため、上の633-E型のような形状だったわけで、ビニールサクションホースが入れにくいなあと感じていた方は多いと思います。
 
樹脂ホースメーカーであるTOYOXさんが日本マリンテックの代わりに製造することになって、こういう物が出せるようになったわけです。
 
写真はアルミ製(現在サイズは40A〜150A迄)ですが、ステンレス製(25A〜100A迄)も出ていますよ!
 
今までカムロックカプラーでビニールサクションホースや、スプリングホースの挿入に苦労されていた方、お勧めですよ!
 
※トヨロンホース等の塩ビ製ブレード(網入)ホースはどちらかというと従来の633-C、633-Eタイプの方がぴったりで、抜けにくい様です。
 

こんな更新をしました
重要なお知らせ
このサイトについてのお知らせ
copyright (c) tamapon.com All right reserved.