サンヨーポンプはKPSポンプになっております。

ご存じのように、サンヨーさんもいろいろありまして・・・ いわゆるサンヨーブランドでのポンプの販売をやめることになりました。

でも、サンヨーポンプが消えてしまったわけではありません。

そう、元々長い間「サンヨーポンプ」を製造し、サンヨー電機にOEM供給していたメーカーさんであるKPSさんが、現在はサンヨー型ポンプの販売も行っているんです。

kps-pumps_s.gif(46571 byte) そう、サンヨーポンプは「KPSポンプ」として新たな歴史を歩み始めたんです!

製造メーカーさんが販売も手がけることでユーザー様や取付業者様の声が届きやすくなった、というメリットがあります。現にうちのお客様の声から部品が改良されるに至った事例もあるんです。

東芝さんが家庭用ポンプの製造中止を決定してからしばらく経ちます。東芝ポンプもサンヨーと同じ、圧力スイッチON-OFFの単純な制御方式による(その分トラブルのわかりやすく、雷にも強い)昔ながらのポンプでした。

で、当店としましては、業者さんのサービスのしやすいKPS製「サンヨー」型ポンプを、引き続き販売継続しております。モデルチェンジはしても、取付寸法等、基本的な部分は一切変わっていませんので安心してお使いいただけます。

「問題はサービスだな」そうおっしゃるお客様もいらっしゃるでしょう。確かにその通りです。もちろん、本体の不良に関しましては今まで通り、KPSのサービスが対応いたします。

とはいえ、他の電気製品と違って、井戸ポンプの初期トラブルの殆どは吸込配管、ゴミの噛み込みなど、ポンプ以外の原因ですから、何かあった時には取付業者さんか、販売店さんに現場に行っていただくことが一番だと思います。もちろんKPSのサービスも対応いたしますよ。

というわけで、たまポンでは引き続き故障のわかりやすい「アナログポンプ」を売っていきます。

これからもサンヨー型ポンプ=KPSポンプをよろしくお願いいたします!
KPSポンプのご紹介はこちらです。

こんな更新をしました
重要なお知らせ
このサイトについてのお知らせ
copyright (c) tamapon.com All right reserved.