コレは使える!排水特殊継手を集めてみました。


三次元継手

持出ニップル

片受エルボTタイプ

MSジョイント

0〜90°の曲がりが自由自在

壁で切られたパイプの内側に入れて延長する

壁で切られたパイプから真下に取り出す。

両端が動かない配管をヤリトリする


エスロン三次元継手

 haisui-tokushu_3jigen01_s.gif(31585 byte)

これがエスロン 三次元継手

なんと0°から90°までの範囲内で自由に曲げることが出来ます。   450-haba.gif(60 byte)

 haisui-tokushu_3jigen03_s.gif(40022 byte)

あっちの位置が決まっていて、どうしてもこっちにつなげたい!・・・45度エルボを2個組みあわせて・・なかなか大変なものです。

そんな時、三次元継手が1個あれば(できれば2個持っていたいですね)、あっという間に決まります!
  450-haba.gif(60 byte)

持出ニップル

 

排水管(VU管)を

壁面や床面で切ってしまった時、
排水継手の端で切ってしまった時、

・・・さあどうつなぐ?

こんな時、持出ニップルの出番です。


450-haba.gif(60 byte)

 

片側がVUパイプの内側に入るようになっています。

少し長くなっているので、壁から少し離してエルボで持っていきたい時にも使えます。
450-haba.gif(60 byte)

片受けエルボTタイプ

 haisui-tokushu_klt01_s.gif(30701 byte)

こちらは片受けエルボTタイプ

持出ニップルと同じように、片側がVUパイプの内側に入ります

同じように、床面や壁面、排水継手の端ギリギリの所で切ってしまった場合や、

エルボ2個をつなぐよりも細かく曲げたい所などに使えます。
450-haba.gif(60 byte)

MSジョイント

 haisui-tokushu_ms-j01_s.jpg(36445 byte)
 haisui-tokushu_ms-j02_s.jpg(37546 byte)

既設の排水管の途中に排水マスを取り付けたとします。

上流側も下流側も埋設されていて、動かない。

さあ、どうやってつないだらいい?

そんな時こそ
MSジョイントの出番となります!

このようにスライドするので、パイプの行って来いが出来るようになります。
450-haba.gif(60 byte)

 haisui-tokushu_ms-j03_s.jpg(40374 byte)

リブの付いたゴム輪と滑剤が付いています。 もはや既設管工事の定番と言ってもいい商品ですね。

ただし、室内配管には使えませんのでご注意を。

こんな更新をしました
重要なお知らせ
このサイトについてのお知らせ
copyright (c) tamapon.com All right reserved.